令和2年度県営都市公園里山利活用推進事業の委託団体公募中です(大分県)

大分県では、森林環境税を財源に、県営都市公園(大分スポーツ公園)の里山で自然体験や環境学習等の機会を設ける県営都市公園里山利活用推進事業を実施します。

※詳細はHPの募集要項をご覧ください。https://www.pref.oita.jp/soshiki/18800/20200410.html

イメージ図

イメージ図 [PDFファイル/178KB]

  • 1.事業目的
    県民参加による里山の再生の推進と自然環境保全への意識を醸成するとともに、公園の利用を促進することを目的としています。

 

  • 2.NPO等への公募について
    本事業の企画・運営はNPO等に委託します。
    これは、NPO等の特長を生かした独創的で工夫された発想に基づき、より効果的な事業内容とすることを目的としています。

 

  • 3.募集条件
    事業内容は、大分スポーツ公園の里山(原則、別紙1に示す範囲内)で、里山にふれあいその恵みを体験できるとともに、里山復元への理解を深めることができるものとします。

 

  • 4.募集期間
    令和2年4月10日(金曜日)から5月11日(月曜日)まで【必着】

 

  • 5.委託予定団体数
    生き物観察などの自然体験を目的とした活動と、つる切りなどを行って生じる処分材の活用方法を学ぶなどの里山の保全を目的とした活動、それぞれ1団体募集します。
    (1)自然体験活動 : 1団体
    (2)里山保全活動 : 1団体

 

  • 6.委託金額
    (1)自然体験活動 : 1,000千円(税込み)を上限とします。
    (2)里山保全活動 : 900千円(税込み)を上限とします。

 

お問合せは公園・生活排水課 山本 まで(097-506-4664)

カテゴリー: 新着情報だより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。