(新型コロナウイルス対策)持続化給付金(経済産業省)について(お知らせ)

国の緊急経済対策に係る補正予算が国会で成立したことに伴い、経済産業省の対策として、新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧とするため、事業全般に広く使える「持続化給付金」が給付されることになったので、お知らせします。

給付額は、法人は200万円、個人事業者は100万円が上限とされています。

給付金の対象業種は、幅広となっており、給付対象要件を満たせば、農業者、林業事業者、漁業者、養殖業者(個人・法人問わず)も支給対象になるとされています。

また、給付金の申請期間は、5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までとなっています。

 
農林水産省ホームページにて農林水産関係者向けパンフレットとリーフレットが公開されました。(R2.5.25更新)

 
なお、給付対象要件や申請要領などについては、以下の持続化給付金ホームページまたは中小企業 金融・給付金相談窓口等でご確認ください。

 ■ 持続化給付金ホームページ

 ■ 中小企業 金融・給付金相談窓口  0570-783183(平日・休日:9:00~19:00)

 ■ 大分県自粛及び施設の使用停止要請に伴う事業者向け相談窓口(コールセンター) 0120-936-692(平日のみ:8:30~17:15)

 ■ 新型コロナウイルス感染症対策に関する林野庁ウェブページ

 ※今後、持続化給付金コールセンター・申請支援窓口も開設される予定

 

このほか、所得税・法人税等の国税や住民税・固定資産税等の地方税の納税猶予、雇用調整助成金の助成率引き上げなどの支援制度も設けられているので、事業継続のために活用してください。

カテゴリー: 新着情報だより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。