緑の募金事業

「緑の募金」は、国民の「森を守り、育てる」取り組みへと結集するとともに、自然環境の保全に貢献することを目的に平成7年4月「緑の募金法」に基づき「国民参加による 森林づくり」として始まりました。とりわけ昨今の気候変動のなか地球温暖化防止と自然環境の保全に向け、私たち「共通」の財産である「森林」や「緑」に対する人々の関心は高まりつつあります。そこで県民、企業・団体とも連携して森林の整備や緑化を進めています。緑豊かな住みよい郷土を作るため、そして、次の世代へ豊かな自然を残すため、皆様のご理解とご協力をお願いいします。

コメントは受け付けていません。